高血圧の観察項目について

高血圧の観察項目について

高血圧の観察項目はどのようなことがあるのでしょうか。まずは、どのような自覚症状があるのか把握しましょう。高血圧の症状は自分で気づきにくいという特徴があるのですが、症状が進行すれば、頭痛、めまいなどの症状もひどくなるはずです。具体的にどのような自覚症状があるのかきちんと確認することが大切です。

また、毎日血圧を測定して、血圧の値がどのように変化しているのかも観察しましょう。血圧の変化はそう激しくないと思いますが、変動については常に把握し、血圧が上がり過ぎた時には下げる工夫を実践することがポイントです。

それから、毎日どのような工夫を行ったのかについても把握しておきましょう。生活習慣の改善によって血圧が安定することは多いですから、まずは高血圧の原因となっている可能性がある生活習慣を改善していきましょう。そして、どのようなことを行った結果、血圧が安定したのか、きちんと観察することが大切です。