高血圧の看護目標を立てよう

高血圧の看護目標を立てよう

高血圧患者の看護を行う場合、最初に看護目標を立てておくと安心です。高血圧と言っても、人によって血圧の数値は異なりますし、原因にも違いがあります。最初から大きな目標を掲げるよりも、具体的にどのくらいまで数値を下げることを目的とするのかについて、最初に決めておくことが大切です。

いきなり正常値に血圧を下げることは難しいですし、体にとっても急に血圧を下げるのは良いことではありません。まずはどのような方法によって、どのくらいの数値まで下げることを目標とするのか決めてみましょう。その人が高血圧になった原因を突き止め、それをどのようにして取り除くのかという具体案も必要でしょう。

高血圧の看護目標に従って、後は実際に血圧を下げるような日常生活を送っていけば良いのです。看護をするにあたって、もちろん目標通りに行かないこともあるでしょう。しかし、続けることが大切ですから、きちんと目標が達成できるように、頑張ってみて下さい。