高血圧の看護に対するアセスメント

高血圧の看護に対するアセスメント

高血圧の看護に対するアセスメントが書けないと悩んでいる人もいるようです。高血圧は身近な病気ですが、まだまだ知識が少ない人もいるでしょう。

高血圧を改善するには生活習慣の改善が重要です。生活習慣と一言で言っても、色々なことを見直す必要があるのです。たとえば食生活ですが、栄養バランスのとれた食生活を送ること、減塩、高血圧に影響する食べ物を控えることも大切なポイントです。高血圧というと、どうしても減塩というイメージが強いかもしれませんが、それ以外に大切なことも把握しておくと、アセスメントも書きやすくなるのではないでしょうか。

また、食生活以外にも、運動や睡眠など、見直さなければならないことは多いのです。その点をきちんと把握しておくことも重要だと言えます。高血圧の看護にあたって、最初は迷うことも多いでしょうが、正しい情報を把握して、高血圧の患者さんに対して質問をしてみると良いでしょう。