高血圧の看護の注意点とは

高血圧の看護の注意点とは

高血圧の人を看護する場合には、注意点もいくつか挙げられます。高血圧は非常に身近な病気ですが、正しい知識を理解していない人もいるはずですから、まずは注意点を把握しておきましょう。

高血圧の場合は、喫煙をしないことが大切です。禁煙を進めても、なかなか素直に応じてくれない可能性もありますが、ここは血圧を下げるためにも、禁煙できるように何かしらの工夫を行うと良いでしょう。今では禁煙グッズなども増えていますので、そのようなものも活用しながら、協力してみて下さい。

続いて、気温の変化にも注意が必要です。温度の差が激しい場所に行くだけでも血圧が上昇してしまいます。血圧が急に上昇すると心筋梗塞などの恐れもありますので気を付けて下さい。お風呂に入る時は脱衣所やお風呂場を温めておく、寒い時に急に布団から出ないなどの工夫も必要です。

また、肥満にも注意しなければなりません。食生活を改善して、塩分の摂取量をなるべく控え、その上で栄養バランスのとれた食生活を送るように心がけましょう。これは周囲の人が工夫することで、食生活は簡単に改善できるはずです。食生活を工夫すれば、徐々に体重が減少して健康体になる可能性はありますので、頑張ってみましょう。