レンコンで血圧を下げる

レンコンで血圧を下げる

縁起物としても利用されるレンコン。このレンコンにも血圧をさげてくれる効果があるのです。

レンコンにはムチンといわれる食物繊維が含まれています。食物繊維は、カリウムと一緒に塩分の排出を促進してくれるので、血圧を下げてくれる効果が期待できるのです。

またムチンは粘膜を保護してくれる効果もあり、胃壁を守ることもできます。また、消化を助けてくれる効果もあるようです。

アルカノイドの一種でアルメパビンには血液循環をよくしてくれる効果があり、大根約3.7倍も含まれているようです。ビタミンCは熱に弱いのですが、レンコンはデンプン質多いので、熱にも強く、抗酸化作用も効果的に働きます。コレステロールをさげてくれる働きもあるため、血圧を正常に保ってくれる効果が期待できる野菜のひとつです。

レンコンというと、きんぴらや煮物だけではなく、軽くゆでてサラダにしたり、炒め物に加えたり、すりおろして焼いたり、はさみ揚げなどにしたり、意外と色々な調理法で食べることができます。おいしく血圧を安定させることができるといいですね。