トマトを食べて血圧を下げる

トマトを食べて血圧を下げる

トマトは肥満防止効果があることが発表されました。以前から栄養が豊富で健康効果が高いことで知られてきましたが、高血圧にも効果があるといわれています。

トマトにはカリウムが多く含まれています。カリウムは体の中の余計な塩分を排出する働きをしてくれるのです。血液内に塩分が少なくなると血圧が上がりにくくなります。

また、トマトの赤い色素成分であるリコピンには、抗酸化作用があり、活性酸素を無害化してくれます。ビタミンCにも抗酸化作用があり、リコピンとも同じ効果が期待でき、
相乗効果で、細胞の老化を防いでくれます。そして、血液をサラサラにしてくれるので、血圧が上がるのを予防してくれるというわけです。

トマトは夏野菜ですが、スーパーなどで1年中手に入ります。ただ、冬になると値段が高くなって買いにくくなってしまうことが考えられます。その場合には缶詰のトマトでも同じような効果が得られるので、上手に取り入れましょう。

1日1個空腹時にトマトを食べることで、高血圧に効果的とも言われています。今注目のトマト、取り入れてみてはいかがでしょうか?