血液をサラサラにして高血圧対策

血液をサラサラにして高血圧対策

血液がドロドロになっていると、血流が悪くなるため、血管に負担がかかってしまいます。その結果、高血圧になってしまうということがあるので、高血圧対策のひとつとして、血液をサラサラにするように心がけてみましょう。血液がサラサラになることで、高血圧を予防したり、改善することができるようです。

血液をサラサラにするにはまず、ドロドロになっている原因を知りましょう。
まずは食生活です。高脂肪や高カロリーの食事をしている人はドロドロ血液になりやすいのです。脂肪を食べてはいけないというわけではなく、低脂肪でカロリーに気をつけた食事に気をつけることで、血液がサラサラになりやすくなります。

また、運動不足もドロドロ血液の原因となってしまうので、適度な運動を心がけましょう。

悪玉コレステロールを増やすといわれている活性酸素にも気をつけましょう。たばこや飲酒、ストレス、紫外線などで体内に蓄積されてしまうのですが、これらのことに気をつけるだけで、活性酸素がたまり血液がドロドロになるのを防ぐことができます。

そして、加齢も血液をドロドロにする原因となっています。加齢によって基礎代謝が低下してしまい、それが原因で老廃物が排出されにくくなってしまいます。その結果、血液がドロドロになってしまうのです。しかし、加齢は防ぐことができないので、食生活や生活習慣を改善することが大切です。

そのほか、サプリメントにも、血液をサラサラにしてくれるものがありますし、高血圧の薬である降圧薬も血液をサラサラにすることを目的としているものです。降圧薬を飲んでいるという人は、サプリメントを併用しても大丈夫かどうか、医師に確認してから飲むようにしましょう。