高血圧とストレッチの効果とは?

高血圧とストレッチの効果とは?

高血圧の場合、激しい運動を止められてしまうこともあるようですが、適度な運動を進められる場合もあります。医師に運動をしているかどうか質問された場合には、体を動かすことで、高血圧が改善される効果があるということになるでしょう。

といっても、ダイエットをしたい人でも運動はなかなか続けることが難しいですよね。ウォーキングなども手軽にできる運動ではありますが、外に出るのが面倒という人もいるでしょう。しかし、ストレッチなら自宅で簡単に取り入れられるので、続けやすいのではないでしょうか。

ストレッチは関節が柔らかくなり、筋肉をリラックスさせる効果があります。普段使わない筋肉を伸ばすことができるので、体の緊張も解け、リラックス効果も期待できます。ストレッチをする場合には、呼吸をし続けるようにしましょう。反動をつけて息を止めて行うと、筋肉にも酸素が行き届かなくなってしまいますし、筋肉を傷めてしまうことにもなります。また、心臓に悪影響を与えてしまうこともあるので、気をつけましょう。

ストレッチを行う場合には、ゆっくりと行い、呼吸をし続けながら行いましょう。運動を行うことで、血圧を下げる効果も期待できます、

ただ、状態によっては運動をしないほうがいいケースもあるので、医師に確認してみましょう。