高血圧で運動をするのは危険!

高血圧で運動をするのは危険!

高血圧の状態で運動をするのは非常に危険ですから、絶対に止めて下さい。どのような軽い運動であっても、少なからず心拍数は上がりますし、汗をかくほど体温も上昇します。運動をすることによって心拍数が上がれば、いつもよりも血圧が上がることが多いのです。ただでさえ血圧が上がりやすい状態なのにも関わらず、高血圧で運動をするとなれば、更に危険度が増すのは当然でしょう。運動をしている途中で倒れてしまう可能性も考えられます。

しかし、高血圧を改善するには、運動不足を取り除くことも効果的です。それではどうすれば良いかと言うと、高血圧の方は非常に軽い運動を実践することが大切です。ウォーキングも無理をせずに、ゆっくりと歩いたり、ストレッチをするだけでも構いません。急に心拍数が上がるようなことは避け、トラブルを防ぎましょう。

また、あまりにも血圧が高い人が運動をするとトラブルが起こる可能性が高いという特徴もあります。血圧が非常に高い人は運動を禁止される場合もありますので、無理をせずに安静にすることも大切です。また、高血圧によって体調不良に陥ることもあるかもしれませんが、そのような時は無理に体を動かさず、自宅で安静にして過ごしましょう。