緊張性頭痛と高血圧の関係

緊張性頭痛と高血圧の関係

普段、頭痛で悩まされる人も多いでしょうが、頭痛の1つに緊張性頭痛が挙げられます。これは、ストレスによって起こりやすいと言われていますが、ストレスは高血圧の原因でもあります。従って、緊張性頭痛の人は高血圧になりやすいと言えますので注意が必要です。

ストレスを抱え込むことによって自律神経に影響を与え、血管が収縮して血液の流れが悪くなりがちです。そうすると高血圧になりやすいのですが、反対に高血圧から緊張性頭痛になる可能性もあります。

高血圧になると全身の血液の流れが悪くなるため、肩こりも生じやすいのです。肩こりから緊張性頭痛を引き起こすこともありますので、高血圧と緊張性頭痛は大きな関係があるのです。

いずれにしても、ストレスを緩和することができれば、どちらも解消できる可能性はあります。また、今現在はどちらか一方が発症しているだけなのであれば、早いうちからストレスを溜めこまないように意識することが大切です。そのまま放置することで症状が悪化したり、高血圧になる可能性は充分にありますので、注意して下さい。