高血圧の基準(2012年の場合)

高血圧の基準(2012年の場合)

高血圧ガイドラインが新しくなったのは2009年です。それ以降は改訂されていませんので、最新の情報を参考にするのであれば、2009年のものを参考にすると良いでしょう。

高血圧には段階がありますので、その段階をきちんと把握することが大切です。特に、正常高値血圧という段階もありますが、これは高血圧の一歩手前の状態を指すのです。注意が必要だと分かれば意識をするでしょうから、その段階であることを把握しましょう。

高血圧の基準を知ることはもちろん大切なのですが、そこから自分がどうするかも大切です。血圧が高いと心筋梗塞などの可能性も高くなりますので、高血圧の基準、ガイドラインを参考にした上で、行動してみて下さい。もし高血圧で無かったとしても、血圧が上昇しないように努力してみましょう。そうすることで、今後血圧が上昇することを防ぐことができます。