メタボリックシンドロームと高血圧の関係

メタボリックシンドロームと高血圧の関係

健康診断の項目に加えられたことにより、よく知られるようになった、メタボリックシンドローム。メタボとも言われますが、このメタボリックシンドロームは、肥満だけで判断されると思っていませんか?

ウエスト周りが、男性の場合85センチ以上、女性の場合90センチ以上ならメタボリックシンドロームといわれることは知られていますが、それだけじゃないということは、あまり知られていないもしれませんね。

ウエスト周りで測る、内臓脂肪だけではなく、血液脂質、血圧、血糖のうち、2つ以上が当てはまることでメタボリックシンドロームと診断されます。ですから、男性の場合、ウエストが90センチで、血圧が高く、血糖値も高めとなると、メタボリックシンドロームということになります。

メタボリックシンドロームと診断されると、改善するように指導されますが、それは、少しづつの異常が積み重なることで、心血管病を発症するリスクが高まるからなのです。
メタボリックシンドロームの場合、糖尿病発症のリスクは9倍、脳卒中や心筋梗塞の発症リスクは3倍といわれています。

高血圧といっても少しだけだからと安心してはいけません。メタボリックシンドロームと診断された場合には、生活習慣や食生活を改善しましょう。