高血圧とコーヒーの関係

高血圧とコーヒーの関係

コーヒーにはカフェインが含まれているので、血圧を上昇させるのではといわれてきました。しかし、最近は、コーヒーの含まれるカフェインは少量なので、血圧上昇にはつながっていないのではないか?といわれているだけではなく、コーヒーを飲むことで、血圧をさげるというデータもあるようです。

実際に、アメリカに住んでいる女性はコーヒーを飲むことで高血圧の危険が減るとも言われていますし、コーヒーを毎日飲んでいる人は、毎日飲んでいない人と比較して、
高血圧になる可能性が低いとも言われています。

コーヒーを飲むことで血圧を下げてくれる効果だけではなく、高血圧の予防もできるというのですから、注目を集めているのです。高血圧を改善しようと思うと、薬を取り入れたり、食事を改善するなどの方法もありますが、飲み物で高血圧を改善できるのなら、かなり手軽な方法で取り入れやすいですよね。

まだはっきりとした効果は発表されていませんが、コーヒーを取り入れてみるのもいいかもしれません。