高血圧は温泉で治療することはできる?

高血圧は温泉で治療することはできる?

温泉には様々な効能がありますので、高血圧治療目的で利用したいと思っている人もいるでしょう。そもそもなぜ温泉が高血圧の改善に効果的だと言われているのかというと、温泉に入ることで血管が拡張されて血液の流れが促進されるためです。

また、高血圧に効果的なのは硫化水素や炭酸ガスだと言われていますが、これらの温泉に入ると、お肌の中にこれらの成分が入り込み、血管を広げるという作用があるようです。血管が収縮することで血圧が上昇しますので、このような効果のある温泉は効果的だと言えます。

但し、1回温泉に入ったからと言って血圧が下がるわけではありません。1日に1回から2回ほど、3週間毎日温泉に入り続けると良いと言われています。ですから、旅行で1泊する時に、2日間だけ高血圧に効果的な温泉に浸かったとしても、残念ながら効果が実感出来ない可能性があります。

また、温泉の温度は様々ですが、熱すぎると血圧が急上昇してしまうため、高血圧の人には向きません。できれば少しぬるめの38℃ぐらいの温泉を選ぶと良いでしょう。

もし近くに温泉があるのなら、このようなペースで毎日入り続けてみて下さい。そのうちに何かしらの効果が実感できるかもしれません。