糖尿病と高血圧に良い食事メニューを把握する

糖尿病と高血圧に良い食事メニューを把握する

糖尿病や高血圧は生活習慣病であり、最近は患者数も増えていると言われています。これらの生活習慣病を予防するためには、食生活が大切だと言われていますので、普段の食事を見直すように心がけてみましょう。

糖尿病や高血圧を予防するためには、11,800kcal以内に抑えるように心がけましょう。これは簡単だと思うかもしれませんが、実際に取り組んでみると意外と大変だと感じる人は多いと言われています。

食事メニューのポイントとしては、お肉ではなく魚を食べることが大切です。お肉は肥満の原因にも繋がりますし、カロリーが高いです。魚の方がカロリーを抑えることができますので、主菜は魚にするようにしてみましょう。

また、アルコールや糖分の摂取量が多いと、すぐにカロリーオーバーしてしまいますので気を付けて下さい。お菓子は少量でもカロリーが高いものが多いですし、アルコールは何杯でも飲めてしまいます。そうすると、せっかく日中の食生活に気を付けていても意味が無くなってしまいますので、細かいところも注意してください。