高血圧症の食事メニューの例は?

高血圧症の食事メニューの例は?

高血圧症の食事メニューは気になるところだと思いますが、たとえばメニュー例もありますので参考にしてみましょう。

基本的に高血圧症に効果的なのは和食です。和食と言っても非常にシンプルなものだけでなく、お肉や魚を食べることもできますので安心してください。基本的には、野菜をたっぷり摂取するように心がけると良いでしょう。野菜はカロリーも少なく、もちろん塩分も含まれていませんので高血圧にはぴったりの食べ物です。

たとえば、汁物にたっぷりと野菜を入れると良いでしょう。但し、味噌汁は塩分量が多くなってしまいますので、できれば避けた方が良いです。たとえば豆乳汁というものもありますので、工夫をして色々な汁物を学んでみると良いでしょう。具材をたっぷりと入れることによってボリュームがアップして、満腹だと感じることも多くなるはずです。

また、和食に欠かせないのが大豆食品だと思いますが、大豆にはカリウムやマグネシウムなどが含まれており、高血圧の改善にぴったりな食材だと言えます。大豆食品の一つである豆腐はそのまま食べても良いですし、様々な料理に利用することもできます。値段も手ごろですので利用しやすいでしょう。

このように、効果的な食材を把握して、それらを上手く利用して高血圧症に効果的な食事を摂取してみてください。