高血圧の改善には食事の改善と運動が大切

高血圧の改善には食事の改善と運動が大切

高血圧を改善する上で基本的なこととして、食事の改善と運動が挙げられます。たとえ血圧が高い状態でも、食事と運動に気を付けるだけで血圧を下げることも可能なのです。もちろん血圧の状態によりますが、努力をすれば高血圧を改善することもできますので、血圧が高めな方は生活習慣を見直して見ると良いでしょう。

高血圧の改善には食事の見直しをすることが大切です。自分では食生活に問題は無いと思うかもしれませんが、実は高血圧に繋がる食生活を送っていたということも珍しくはありません。たとえば塩分の量ですが、塩分は意外な物にも多く含まれているものです。特にお酒を飲む人は塩辛いおつまみを好む場合が多いですから注意が必要です。食事はなるべく薄味で摂取カロリーを低くするように心がけましょう。

そして運動ですが、激しい運動は反対に血圧を上昇させてしまいますので、有酸素運動で体の負担が少ないものにチャレンジしましょう。継続的に運動することによって徐々に血圧が安定することは多いのです。病院でも運動療法が用いられることは多いですから、医師のアドバイスに従って運動を取り入れてみてはいかがでしょうか。但し、体調が悪い時には無理をせず、調子の良い時に取り組むことが大切です。