高血圧解消レシピ豆腐入り鉢蒸しの作り方

高血圧解消レシピ豆腐入り鉢蒸しの作り方

高血圧を解消させるレシピ「豆腐入り鉢蒸し」の作り方をご紹介します。まずは、下ごしらえです。豆腐は、軽く重石(物を押さえつけるために置くもの)をして水を切って、1・5センチ角に切っておきましょう。その間に、芝エビの殻と背ワタを取り除いて、酒、塩で下味をつけます。また、干しシイタケは水で戻して細切りにして、みつばは2~3センチの長さに切り揃えます。次に、調理方法になります。調味料をひと煮立ちして、さましてから卵を混ぜていきます。それから、大きめの鉢にひき肉と豆腐、エビ、しいたけを入れて、卵液を静かに流し込んでいきましょう。この状態で、蒸気の立つ蒸し器に入れて、ふきんをかませてから、強火で3分、さらに弱火にして、20分ほど蒸していきます。出来上がったら、とろみあん(くず粉やかたくり粉を加えてとろみをつけた汁)を煮立たせて、これにかけて、最後にみつばを散らします。また、好みに合わせて、茶碗蒸し同じように、銀杏などを入れてもきれいで美味しく食べることが出来ます。