豆腐のごま揚げレシピを使って高血圧を解消

豆腐のごま揚げレシピを使って高血圧を解消

高血圧の天敵であるナトリウム(塩分)を排出してくれる「カリウム(化学的性質はナトリウムに似るが、より活性があり、水と反応して水素を発生し、紫色の炎を上げて燃える、単体は銀白色の軟らかい金属で、水より軽い、アルカリ金属元素の1つ)」の他にも、「豆腐(水に浸した大豆を砕いて煮た汁を布でこして豆乳を作り、にがりなどを加えて固まらせたもの)」には「カルシウム(アルカリ土類金属の1種であり、ヒトを含む動物や植物の代表的なミネラル―必須元素)」という、身体に嬉しい成分が豊富に含まれています。つまり豆腐は、毎日何らかの形で食卓に取り入れるべき、栄養満点の食材と言えるでしょう。無理なく出来る高血圧の人のための食事の工夫、そのポイントとしては、塩分を控える工夫としてレモンが有効であるということ、そして豆腐は毎日食卓に出すということです。豆腐のごま揚げのレシピは、材料が2人分の場合、「豆腐」1丁、「卵白」1個分、「小麦粉」適宜、「ごま」白・黒半量ずつ適宜、「揚げ油」適宜、「レモン」1/2個になります。