高血圧の食事ではカリウムの摂取量を意識してみましょう

高血圧の食事ではカリウムの摂取量を意識してみましょう

高血圧の食事として重要なポイントはいくつかありますが、意識的にカリウムを摂取することも1つのポイントです。ナトリウムの摂取量が多いと血圧の上昇に繋がってしまうのですが、ナトリウムの作用を阻止する働きがあるのです。病院でも高血圧を改善するために、カリウムを含んでいる食材をたっぷりと使うということが実際に行われていますので、それだけ効果が期待できると言えます。

カリウムは大量に汗をかくことで失われてしまいますので、夏場は特に意識的に摂取することが大切です。ではどのような食品に含まれているのかというと、よもぎ・アボカド・ほうれん草・納豆・やまといも・大豆・サトイモ・モロヘイヤなどに多く含まれています。野菜や果物、そして豆類に特にたくさん含まれていますので、工夫をして調理してみましょう。それだけでも随分と効果が実感できるのではないでしょうか。