高血圧を解消させる豆腐のディップレシピ

高血圧を解消させる豆腐のディップレシピ

血圧が持続的に異常に高くなっている状態である「高血圧(一般的に、最大血圧が150ミリメートル水銀柱、最小血圧100ミリメートル水銀柱以上をいう)」の人の場合、体重が標準より多い傾向にあります。つまり、体重を減らすだけでも、効果的な高血圧対策となり得るわけです。そんな時に活用出来るのが、少し小腹が空いた際に、低カロリーでおしゃれな「豆腐のディップ」になります。ディップとは、野菜スティックやクラッカーなどにつけて食べる、クリーム状のソースのことを言います。ドレッシング(酢・サラダ油・香辛料などをまぜ合わせたソース)よりも手間が掛かりそうで、一見すると難しく感じますが、基本を抑えてしまえば、様々な料理に工夫が出来るので、是非マスターしたい所です。具体的には、クラッカー(小麦粉を主原料とした、塩味の堅焼きビスケット)にのせたり、生野菜につけたりと、すてきなオードブル(西洋料理で、食欲を促すため、食事の最初に出す軽い料理)になります。