高血圧の薬でジェネリック医薬品はある?

高血圧の薬でジェネリック医薬品はある?

高血圧の薬にもジェネリック医薬品はあります。高血圧の治療は継続的に行う必要があるからこそ、長い目で見た時になるべく安い価格で薬を利用できた方が良いという人も多いでしょう。そのような時にはジェネリック医薬品を検討してみると良いと思います。

高血圧の薬にも色々とありますが、たとえばメインテートという新薬に対し、メイタットというジェネリック医薬品があります。健康保険を利用した場合、新薬の場合は18,000円掛かっていたものが、ジェネリック医薬品にすることで2,000円ほどで済んだという場合もあります。それだけ大差がありますので、継続的に服用することを考えると、断然ジェネリック医薬品を選んだ方が得ということになります。

症状によってはまだジェネリック医薬品が無い可能性もありますが、まずは相談してみると良いのではないでしょうか。メリット、デメリットをきちんと聞いた上で処方してもらうことが大切です。