高血圧薬とグレープフルーツは危険?

高血圧薬とグレープフルーツは危険?

高血圧薬の1つであるカルシウム拮抗薬とグレープフルーツの飲み合わせは悪いため、絶対に一緒に摂取してはいけないとされています。もちろん、それで死に至るということはありませんが、ショック症状を起こすことがありますので非常に危険なのです。

グレープフルーツ自体はもちろん体に良いものですが、グレープフルーツに含まれている成分とカルシウム拮抗薬との関係が悪いのです。また、カルシウム拮抗薬は全て危険というわけではなく、更にその中の特定の薬になりますので、医師に確認するようにしましょう。一般的には高血圧薬を処方される時に飲み合わせなどにおいて注意点がある場合は医師から説明があるはずです。しかし、説明が無い可能性もありますので高血圧薬を処方してもらう時にはきちんと自分で確認しましょう。大丈夫だと思って飲んでしまうとトラブルが生じる危険性があります。