めまいを伴う高血圧の症状について1

めまいを伴う高血圧の症状について1

高血圧の症状は自覚しにくく、一体どのようなものが症状に含まれるのか、明確になっていない人も多いと思います。なぜなら、高血圧には特有の症状が、基本的には存在していないからです。だからこそ、いくら血圧が高かったとしても、あまり気にしない人が多くいることもまた事実です。しかしながらも、知らない間に、少しずつ進行していくのが高血圧です。実際に症状が現れた時には、既に合併症を引き起こしていることが多いのです。高血圧を放置していると、やがて動脈硬化が引き起こされます。それが今度は、心臓病や脳卒中の引き金となり、命に関わる重大な病に発展してしまうのです。高血圧の合併症を防ぐためには、早い段階での治療の開始が大切です。何らかの症状が認められてから、高血圧を発見するのでは遅いのです。だからこそ、定期的に血圧を測定して、症状が起こる前に発見することが大切です。発見とはつまり、「自分の血圧は高い」のだという認識を持つわけです。