高血圧のめまいに含まれる危険性2

高血圧のめまいに含まれる危険性2

脳卒中や脳出血は、身体の1部が麻痺する、激しい頭痛・嘔吐を伴う、呂律(ろれつ)が回らないと行った症状が伴います。これは、「動脈硬化」によって、血流が正常な状態ではなくなったことが要因になります。動脈硬化症は、動脈壁にコレステロールなどの沈着・変性などが起こって、弾力性が失われていき、やがて血管が硬化してしまう状態を言います。「心筋梗塞(しんきんこうそく、心臓の冠状動脈の、血栓などによる閉塞、急激な血流の減少により、酸素と栄養の供給が止まり、心筋が壊死した病態)」、「脳出血」などの誘因となるものです。心筋梗塞は特に、激しい狭心痛やショック状態などが起こるので注意が必要です。動脈硬化は、脳だけではなく、心臓への負担も大きくなります。これが、心疾患や心不全などを引き起こす原因になるのです。実際に高血圧の診断を受けており、病院に通院している人や、専門医に掛かっている人は、これらの症状が認められた場合、安易な自己判断をせずに、すぐに医師に相談しましょう。