めまいや肩こりは高血圧の症状かもしれません1

めまいや肩こりは高血圧の症状かもしれません1

私たちの身近にひそむ症状、「高血圧(一般的に、最大血圧が150ミリメートル水銀柱、最小血圧100ミリメートル水銀柱以上をいう、血圧が持続的に異常に高くなっている状態)」には最大とも言うべき問題点が存在します。これは、初期症状の発見が難しいことにあります。高血圧によっては、自覚症状が全くないという例もあるぐらいです。高血圧の症状が、具体的に現れないことから、高血圧は徐々に水面下で進行していき、やがて重症化してしまうわけです。それだけでなく、高血圧は様々な合併症の引き金ともなってしまうのです。こうした理由から、高血圧の別称として、静かなる殺し屋と訳せる、「サイレントキラー」があるのです。高血圧の症状の1つである肩こりは、高血圧の症状として現れるうち、分かりやすい方に分類されます。肩こりを始めとして、頭痛やめまい(回転・昇降・傾斜などを感じるものは平衡感覚の異常により、立ちくらみのものは血行障害により起こる、目が回ったり、くらんだりすること)、耳鳴り、さらには動悸(どうき)や息切れ、手足のむくみ、疲れ目やかすみ目などもこれに含まれています。