高血圧治療ガイドライン(日本高血圧学会)

高血圧治療ガイドライン(日本高血圧学会)

日本高血圧学会による高血圧治療ガイドラインですが、まだご覧になったことが無い方も多いのではないでしょうか。いざ高血圧にならないと高血圧治療ガイドラインにも目を通さないかもしれません。また、高血圧になったからと言って、あまり気にしない人も多いですから、ガイドラインの存在を知っていたとしても、見る機会は無いのではないでしょうか。

しかし、高血圧は正しい知識を身に付けることが大切ですし、ガイドラインには高血圧の多くの情報が掲載されています。ですから、高血圧になった場合は、まずガイドラインに目を通した方が良いでしょう。

高血圧になる年齢は様々だと思いますが、たとえば高齢者の場合、女性の場合、小児の場合といったように、それぞれ年代の高血圧の特徴が異なるのです。ですから、自分に合った高血圧の特徴や治療法を理解するようにしましょう。もちろん、病院に行けば医師から説明を受けることができますし、治療法などについても検討することになると思います。しかし、高血圧を治療するためには医師に従うだけでなく、自分自身もある程度知識を身に付けておいた方が、高血圧も短期間で改善できる可能性があります。