高血圧の治療に関するガイドライン

高血圧の治療に関するガイドライン

日本高血圧学会では、高血圧の治療に関するガイドラインが定められています。ガイドラインに関してはインターネットサイト上にも掲載されていますので、インターネット環境さえ整っていれば誰でも手軽に見ることができます。

高血圧治療に関するガイドラインではどのようなことが定められているかというと、まずは成人の血圧値の分類です。どこまでが正常でどこからか高血圧だと判断されるのかという事を知ることができます。

また、血圧に基づいたリスクの層別化も掲載されています。一般的には血圧が高くなればなるほどリスクが高くなるのが一般的です。リスクがどの程度あるのか、低リスク・中等リスク・高リスクという形で層別化されていますので判断しやすいと言えます。

その他、治療計画に関する記述もあります。高血圧だった場合にはどのように高血圧の治療を行えば良いのかが分かるのです。

高血圧に関する知識が無い人は、このガイドラインを確認することによって、ある程度基礎的な知識を身に付けることができるでしょう。多くの人が分かりやすくするためにガイドラインが定められているのです。