高血圧の症状である目の充血

高血圧の症状である目の充血

血圧が高くなるということは、体内の血管が収縮して血行が悪くなっているということです。血管は全身に張り巡らされていますが、目にも血管があり、血液が流れています。高血圧でも初期の場合には目にトラブルが起こることは少ないでしょうが、病状が進行すると目の充血という症状が現れることもあります。もしあまりにも頻繁に目が充血しているようであれば、それは高血圧から来ているかもしれません。

目が充血していると、目の使い過ぎなどの理由で放っておく人が多いのではないでしょうか。確かにその可能性もありますが、そこまで頻繁に目が充血していることを見逃してはいけません。その他にも頭痛などの症状が現れている場合は高血圧による症状の可能性もあるのです。目の充血が気になった時に、目薬などをさしたり、目を休ませたりすることは大切です。しかし、それでも効果が見られないようであれば高血圧の可能性も考えてみましょう。