NHKで紹介された高血圧に関する情報

NHKで紹介された高血圧に関する情報

高血圧に関する情報を知りたい方は多いと思いますが、たとえばNHKの情報番組でも好意血圧に関する情報が紹介されたことがありました。その内容について少し触れてみましょう。

高血圧にはギューッと型とパンパン型があるそうです。ギューッと型というのは、交感神経が刺激されることにより、血管が収縮されて起こる高血圧のことを指します。特徴としては、血圧の変動が大きかったり、起床時の血圧が特に高いことや神経質な型に多いと言われています。ストレスを感じやすい人に多い高血圧のタイプです。

パンパン型というのは、血液の量が増えることによって血圧が高くなる高血圧を指します。血液の量は塩分によって多くなると言われていますので、塩分を過剰摂取する人に多いのです。高齢の方や夜の血圧が特に高い方、遺伝によって高血圧になっている場合、腎臓が弱っている方などに多いという特徴があります。

このように、2つのタイプの高血圧がありますので、自分はどちらのタイプに当てはまるのか考えてみましょう。それぞれ治療法が異なりますので、最初にどちらのタイプかきちんと検討することが重要です。