高血圧治療ガイドラインjsh2009について

高血圧治療ガイドラインjsh2009について

高血圧治療ガイドラインjsh2009は意見公募も参考にしながら改訂されたものになります。高血圧治療ガイドラインは多くの人が参考にするからこそ、より為になる内容でなくてはならないでしょう。だからこそ、20089月には意見公募を行ったのです。

また、高血圧治療ガイドライン2009が発行される前に、日本高血圧学会学術総会にてガイドラインの発表や討議なども開催されたのです。それだけ重要視されているものだからこそ、万が一高血圧になってしまった場合は参考にすると良いと言われているのです。

もちろん、ただ読んだだけでは意味がありません。読んだ上で高血圧を改善するために努力をすることも必要ですし、リスクが高いと判断できる場合はなるべく早く受診することも大切です。行動に移していかなければならないのです。そのためにガイドラインを参考にするものであり、高血圧の危険性について理解する必要があります。