高血圧にならない減塩ポイント2

高血圧にならない減塩ポイント2

高血圧を防ぐための、具体的な減塩ポイントとしては、まず「レモン」や「酢」などの酸味や、「しいたけ」や「のり」などの風味がある食品を多く利用してみましょう。この場合、たとえ薄味であったとしても、酸味や風味から美味しく頂くことが出来るはずです。また、つい飲んでしまいがちな麺類のつゆは、極力残すように心掛けて下さい。ラーメンなどは特に、つゆに非常に塩分が含まれているのです。さらに、食卓で使用する醤油やソースなどの調味料は、使い過ぎに気を付けて下さい。調理における煮物などは、甘さを抑えめにすると、食塩も同時に控えることが可能です。そして大事なのは、常に加工食品や外食での栄養成分表示を確認することです。塩分は、ナトリウムで表記されています。この場合、計算方法によって食塩量を算出することが出来ます。計算式は、「ナトリウム(g)×2・54=食塩量(g)」です。ナトリウムがミリグラム(mg)によって表記されている際には、グラム(g)に直します。1000で割って下さい。