緑茶やウーロン茶で高血圧を予防・改善

緑茶やウーロン茶で高血圧を予防・改善

緑茶は元々健康に良いと言われていますが、実は高血圧の予防・改善にも繋がります。緑茶だけでなくウーロン茶でも良いのですが、毎日飲み続けることにより、高血圧になる確率が低くなったというデータもあるのです。これは台湾のある大学による調査結果なのですが、きちんとしたデータも存在していますので、今の段階で高血圧ではない人は、予防のために飲み続けるようにすると良いでしょう。

なぜ緑茶が高血圧に効果的なのかというと、緑茶に含まれているカテキンやテアニンという成分が重要なのです。これらには、抗酸化作用や降圧作用があると言われています。血圧を下げる作用のある成分が含まれていますので、毎日飲み続けるだけで効果を発揮するのです。

お茶を飲むのであれば、温かいお茶の方がおすすめです。温かい飲み物は血管を広げて血液の流れを促進してくれます。また、体を温めてくれますので、冷え性の改善などにも繋がります。美容にも繋がりますので、ジュースなどではなく、飲み物は緑茶やウーロン茶にするようにしましょう。