高血圧に無酸素運動は大丈夫?

高血圧に無酸素運動は大丈夫?

高血圧に運動は効果的だと言われているため、早速運動にチャレンジしている人も多いでしょう。確かに運動は自宅でも外でも手軽にできるものですから、実践しやすいと思います。しかし、運動するにあたって注意しなければならないこともありますので、まずはその点をきちんと把握した上で実践してみてください。

運動には有酸素運動と無酸素運動がありますが、無酸素運動の場合は息を止めることが多い運動になります。たとえば、腕立て伏せなどがありますが、腕立て伏せをしていると自然と息を止めることがあるでしょう。人間は息を止めると血圧が上昇してしまうのです。高血圧の人はただでさえ血圧が高いにも関わらず、無酸素運動をすることによって更に血圧が上昇してしまいますので、絶対に止めてください。高血圧を改善するために運動していたにも関わらず、血圧が高くなりすぎて急に亡くなってしまう可能性もあるのです。

その点、有酸素運動であれば問題はありませんし、高血圧の改善にも役立つと言われています。ですから、無酸素運動では無く、きちんと呼吸をしながら運動を行う有酸素運動を取り入れてみてください。もし胸の痛みなどの症状が現れたり、体調が悪くなってしまったりした時は、たまには運動を休むことも大切です。