高血圧の人は脈拍をチェックしましょう

高血圧の人は脈拍をチェックしましょう

普段、自分の脈拍をチェックする人は少ないのではないでしょうか。高血圧の方は、毎朝血圧をチェックする人もいると思いますが、できれば脈拍も確認してみてください。

人間は、心臓の動きによって全身に血液が送られています。高血圧の場合は脈拍にも異常が見られることがありますし、時々頻脈になってしまう方もいます。特に、睡眠時無呼吸症候群の場合は、寝ている間に呼吸が止まってしまうため、当然その間は脈も止まります。非常に危険な状態なのですが、高血圧と睡眠時無呼吸症候群にも深い関係があるのです。

自分で脈拍はチェックしにくいかもしれませんが、一般的には1分間に60回ほどの脈拍だと言われていますので、確認してみましょう。また、高血圧は脈圧のことを指しますが、脈圧が高くなると動脈硬化などの危険性も高まりますので、早めに改善することが大切です。