お米と高血圧の関係性について

お米と高血圧の関係性について

日本人はお米が主食となっていますので、毎日のように食べることでしょう。このお米が高血圧に繋がるという話もあるようですが、それはあまり関係が無いと言えます。それどころか、海外では高血圧を治療するためにお米を食べる動きもあるほどなのです。

確かに、食べ物が原因で高血圧になることはあります。しかし、それはお米が原因では無いでしょう。たとえば肉食の人は高血圧になりやすいと言われているのですが、肉には動物性脂肪が含まれています。動脈硬化にも繋がりますので、高血圧に繋がる食べ物だと言えるのです。お肉が好きな人も多いでしょうが、少しずつ量を減らすようにして、なるべく和食を食べるように心がけてみてください。食事の内容を変えるだけで、随分と血圧も安定してくるのではないでしょうか。やはり血圧を下げるためにはカロリーが少なく栄養バランスの良い和食が適しています。

お米が高血圧に繋がるからと言って食べない人もいるようですが、その分おかずを食べてしまえば意味がありません。特に塩分が多く含まれた食べ物は避けた方が良いですから、食生活自体を見直すようにしましょう。