高血圧の方は麻酔の使用に注意しましょう

高血圧の方は麻酔の使用に注意しましょう

高血圧の場合は、普通に麻酔を使用してしまうとトラブルに繋がる可能性がありますので注意が必要です。

誰でも麻酔を使用することになれば緊張してしまい、血圧が上昇しやすくなります。高血圧の方はただでさえ血圧が高い上に、更に麻酔を使用することで緊張してしまうと、血圧が上昇しすぎて危険な状態に陥る可能性があるのです。たとえば手術をする時は特に、血圧の状態も安定させる必要がありますので、薬などを使用しながら、なるべく血圧を安定させた状態で手術に臨むことになるでしょう。

病院側も高血圧患者であることをきちんと把握した上で適切な処置をする必要がありますので、きちんと最初に高血圧であることを伝えておくようにしましょう。治療に伴って麻酔を使用する場合や手術をする場合は、高血圧であることのリスクなどもきちんと聞いた上で治療などを受けるようにしてください。そうでなければ、不安な気持ちが更に強くなってしまう可能性があるのです。

麻酔の種類にもよりますが、一般的には麻酔によって血管を広げる作用があるため、血圧が下がると言われています。ですから、麻酔を使用している間にトラブルが起こることは少ないかもしれませんが、麻酔が切れてしまうと一気に血圧が上昇し、トラブルに繋がる可能性があるのです。そのようなことにならないためにも、高血圧の方は麻酔の使用にも充分注意してください。