高血圧だと寿命は短くなる?

高血圧だと寿命は短くなる?

病気が原因で寿命が短くなってしまうことは多いものです。高血圧患者は非常に多いと言われていますが、高血圧によって寿命が短くなるのではないかと不安に思っている方もいるでしょう。

高血圧が原因で寿命が短くなってしまう可能性はあります。平均寿命は、高血圧や糖尿病に罹っている方の場合、2歳から3歳も短いというデータがあるようです。40歳の平均寿命を見たところ、血圧が高ければ高いほど、平均寿命が短かったようです。高血圧の度合いにもよりますが、前高血圧群の場合で41.1歳、軽度の高血圧で40歳、重度の高血圧の場合は38.7歳だったそうです。血圧が正常な方の場合は41.4歳だったようですから、結構な差があると言えるでしょう。

高血圧な上に喫煙をしていることにより、更に平均寿命は短くなってしまいます。ですから高血圧の方は特にタバコを吸うのはやめ、少しでも早く血圧を下げる努力をすることが大切です。長生きするためには、やはり血圧を正常な状態に保つことが大切であり、他の病気の予防のためでもあるのです。まだまだ大丈夫だと思わずに、早めに改善しましょう。