高血圧が原因でふらつきが起こることも

高血圧が原因でふらつきが起こることも

高血圧の症状は多々ありますが、たとえばふらつきも高血圧が原因で起こることがあります。少しふらつく程度であれば誰にでも経験があるかもしれませんが、あまりにも頻繁にふらつくようであれば注意しなければなりません。そのまま放っておくと、脳卒中や脳腫瘍、脳出血に繋がる可能性もありますし、既にこのような状態になっていることから、ふらついてしまうこともあるのです。ふらつくだけであれば痛みなどは伴わないでしょうから、さほど気にしない方も多いのですが、高血圧の方でふらつくことが多いのであれば要注意です。

また、高血圧を改善するために降圧剤を飲むこともありますが、降圧剤の作用によってふらつきの症状が現れることもあります。これは、降圧剤の作用により、血圧が下がり過ぎてしまうことが原因です。もしそのような症状で悩まされているようであれば、かかりつけの医師に相談して、急激に血圧が下がらないような薬に変えてもらうと良いでしょう。