高血圧の表を参考にしてみましょう

高血圧の表を参考にしてみましょう

高血圧の基準というものがありますので、まずはその基準を把握することが大切です。基準値については、インターネットで検索をするとすぐに知ることができますが、数値で書いてあるだけでなく、リストになっていると分かりやすいでしょう。どこからが高血圧で、どこまでが正常値なのか、そして高血圧の中でも段階があるので、どの位置なのかということをきちんと把握する必要があります。

ただ高血圧では無かったからと言って安心するのではなく、高血圧ではない人も自分がどの段階で、高血圧になる危険性がどの程度あるのかということも考えておきましょう。そうすることで、日常生活でも油断をせずに、自然と高血圧の予防に努めるようになるのではないかと思います。高血圧のガイドラインなどもありますので、そのようなものも参考にしながら、まずは自分の血圧を測定してみてください。一度だけではなく、血圧の上昇を防ぐためにも、できれば毎日測定することをおすすめします。