高血圧の方が飛行機に乗る時の注意点

高血圧の方が飛行機に乗る時の注意点

高血圧だからと言って、飛行機に乗るのに抵抗を感じている方もいるでしょう。飛行機で何か起きたとしても、緊急着陸をすることはできませんし、非常に怖いと感じるかもしれません。フライト中に何かあったらと考えると、不安で乗れないのも当然だと言えるでしょう。

しかし、高血圧だからと言って飛行機に乗れないわけではありませんので安心してください。あまりにも血圧が高い方や合併症を起こしている方は危険を伴う可能性も否定できませんが、そのような場合は病院で治療を受けていることでしょう。飛行機に乗る前に医師に確認して、乗っても大丈夫だという判断が下されれば、安心して乗ることができると思います。かかりつけの医師であれば、状態もよく把握しているでしょうから、判断もしやすいと思います。

万が一フライト中に何かあったとしても、キャビンアテンダントの方が即座に対応してくれると思いますので、安心して乗りましょう。もちろん、できるのであれば別の交通手段を利用した方が良いでしょうが、飛行機の方が早いですし、遠くに行くのも便利です。たまには飛行機を利用して出かけることもありますので、その時は医師に相談した上で乗るようにしてください。