高血圧とはどういう状態なのか?3

高血圧とはどういう状態なのか?3

別の国の人であっても、先進国同士の場合は、同じ文化圏であったりすることなどにより、生活習慣全般が類似していることが多いです。これにより、生じた生活習慣病の一覧や、そうした割合や頻度には、同じ傾向が見られます。また、「肥満(ひまん、正常な状態に比べて体重が多い状況や体脂肪が過剰に蓄積した状況)」や「高脂血症(血液中に含まれる脂質が過剰か不足している状態)」、「糖尿病(血液中のグルコース―ブドウ糖―濃度である血糖値が、病的に高い状態を指す病名)」との合併は、「死の四重奏」、「syndromeX」、「インスリン抵抗性症候群」、「マルチプルリスクファクター症候群」、「内臓脂肪症候群」などとも言われていました。現代においてこれらは、内臓脂肪型肥満(内臓肥満・腹部肥満)において、高血糖や高血圧、脂質異常症のうち、2つ以上を合併した状態を示すメタボリックシンドロームと総称されています。ちなみに高脂血症は、2007年の7月に、脂質異常症に改名されています。メタボリックシンドロームは、WHO(世界保健機関)やアメリカ合衆国、日本では、その性質上、診断基準が異なっています。