妊婦さんは高血圧に注意しましょう

妊婦さんは高血圧に注意しましょう

妊婦さんは高血圧になりやすいと言われているため、注意しなければなりません。高血圧を放っておくと、それによって流産しやすくなったり、出産の時に血圧が上昇して危険な状態に陥る可能性があります。

妊婦さんは、妊娠高血圧症候群に罹ることがあります。これは、高血圧だけで判断できるわけではありませんが、高血圧は一つの大きな判断基準になります。普段、自分の血圧を計測することは少ないかもしれませんが、妊娠をすると定期検診の時に必ず血圧を測定することになるため、万が一高血圧になったとしてもすぐに治療をすることができますし、必要があれば入院をして治療をすることもできますので、万が一妊婦さんが高血圧になったとしても焦る必要はありません。

但し、生活習慣には気を付ける必要があります。たとえば、塩分の摂り過ぎなどに気を付けるだけでも随分と変わります。食生活は毎日のことですから、赤ちゃんのことを考えた食生活を送るようにしましょう。

高血圧になってしまった場合は、医師から生活習慣に関するアドバイスを受けることになると思いますので、きちんと指示に従って妊婦生活を送りましょう。