高血圧対策として食事からカリウムを摂取しましょう

高血圧対策として食事からカリウムを摂取しましょう

高血圧が気になる場合は、カリウムを摂取することが大切だと言われています。カリウムのサプリメントもありますが、できるのであれば食事から摂取した方が効果的ですから、まずはカリウムが含まれている食品を知ることから始めてみましょう。

カリウムは、バナナやアボカド、ひじき、大豆、さといもなどに多く含まれています。その他にも、意外と多くの野菜や果物に含まれていますので、毎日手軽に摂取できる栄養素だと言えるでしょう。なるべくカリウムが多く含まれている食品を摂取することが効果的ですね。

塩分を多く摂取すると高血圧に繋がると言われていますが、塩分を多く摂取している方は、カリウムが不足しているとも言われています。カリウムは塩分を体外に排出する働きがありますので、塩分を摂取する機会が多い方は特にカリウムを摂取することが大切です。高血圧の方は、1日に5グラムほどのカリウムを摂取した方が良いと言われていますので、意識して摂取してみましょう。