高血圧にコーヒーは効果的なのでしょうか?

高血圧にコーヒーは効果的なのでしょうか?

コーヒーは、カフェインが多く含まれているため、あまり大量に飲まない方が良いと言われています。そのようなことから、高血圧の方は、なんとなくコーヒーを飲まない方が良いのではないかと思っている方もいるでしょう。確かに、コーヒーにはカフェインが含まれているのですが、高血圧の方は控えるどころか、コーヒーを飲んだ方が良いとも言われているのです。

カフェイン自体には、心筋機能を高める作用があるため、血圧上昇に繋がります。つまり、これだけ見ると高血圧には悪影響ということになりますが、毎日のようにコーヒーを飲んでいると、血圧が上昇するということは無いとも言われています。

日本では、コーヒーを飲むことによって血圧が下がるということについて、はっきりしたことは分かっていませんが、アメリカにおいては、コーヒーに関する実験が行われ、毎日コーヒーをたくさん飲めば飲むほど、高血圧のリスクが減るという結果も出ているようです。

これが日本人でも同じなのかどうかという点については分かっていませんが、少なくとも、高血圧に悪影響ということは無さそうですよね。コーヒーを飲んでも高血圧に悪いというわけではありません。ですから、コーヒーが好きな方は、高血圧だからと言って我慢をせずに、毎日の楽しみとして味わってみてください。