カリウムがなぜ高血圧の改善に効果的なのでしょうか?

カリウムがなぜ高血圧の改善に効果的なのでしょうか?

高血圧の改善に役立つ栄養素はいくつかあると言われていますが、その一つがカリウムです。カリウムという言葉を聞いたことがある方も多いでしょうが、カリウムというのは、ミネラルの一つになります。

ミネラルというのは、体にとって欠かせないものだという認識は誰にでもあるでしょうが、カリウムは元々体の細胞の中に存在しています。筋肉、神経といった、体を動かす上で必要となる部分に存在しており、このカリウムが不足することによって、自律神経の働きが衰えてしまうという特徴もあります。

体に充分な量のカリウムがあることにより、体内の余分なナトリウムを排出するという働きもありますが、これは高血圧を防ぐ上でも大切です。ナトリウムは、血圧を上昇させる原因となりますので、ナトリウムの排出を促すことは大切なのです。カリウムが不足することにより、ナトリウムがうまく排出できず、血液の量が増えて高血圧に繋がると言えます。

このようなことから、体に充分な量のカリウムを補うことが、高血圧対策に繋がります。カリウムは身近な食べ物にも含まれていますので、そのような食べ物を積極的に摂取してみましょう。