高血圧の方は温泉に入る時に注意しましょう

高血圧の方は温泉に入る時に注意しましょう

温泉の温度は、温泉によっても違いがあります。あまりにも温度が高いと、一気に血圧が上昇してしまうこともありますので、なるべく温度の低い温泉を選んだ方が良いでしょう。目安としては、42度以上のところには入らないということです。また、いきなり温泉に浸かってしまうのも危険ですから、最初に掛け湯をして、体を温めてから入るようにしましょう。

温泉の中には、高血圧に効果的なところもあります。ですから、温泉に入るのであれば、高血圧に効果的な温泉を選んでみましょう。一度入ったからと言って、すぐに高血圧が改善されるとは限りませんが、温泉に入ることにより、リラックスすることは大切です。普段の疲れをゆっくりと取ることができる場所でもありますので、定期的に旅行をして、温泉に浸かってみると良いでしょう。

高血圧で治療を受けている方は、温泉に行く前に、かかりつけの医師に相談をするようにしましょう。もし止められた場合は、残念ですが、温泉は諦めた方が良いですね。体のことを考えるのであれば、温泉の入り方にも注意が必要です。