高血圧は食事内容もポイント

高血圧は食事内容もポイント

高血圧の方は、毎日の食生活にも気を付けた方が良いですから、まずは食事の見直しから始めてみましょう。たとえば、塩分を控える、肥満にならないために栄養バランスが取れた食生活を送る、食物繊維を摂取して便秘を解消するといった工夫が必要になります。なるべく、野菜や果物を摂取するようにすると、摂取カロリーも抑えられます。

また、高血圧の方は、合併症を引き起こすこともあります。合併症を引き起こしている場合は、更に食事でも気を付けなければならないことがあります。たとえば、心臓病や糖尿病を引き起こしている時には、1日の摂取カロリーは2,000kcal以内に抑えた方が良いと言われています。

心臓病の場合には、塩分を控え、脂肪分もなるべく摂取しないようにするなどの、厳しい食事制限があります。糖尿病の場合には、タンパク質を多めに摂取する必要がありますが、栄養バランスのとれた食生活を送ることがポイントになります。

このような食生活を心がけることにより、高血圧の改善、予防や合併症の予防などにも繋がりますので、面倒に感じるかもしれませんが、継続してみましょう。