高血圧の方は起床時にも気を付けましょう

高血圧の方は起床時にも気を付けましょう

みなさんは、毎朝どのように起きているでしょうか。目が覚めてから、すぐに立ち上がる方もいるでしょうが、高血圧の方は、起床時にも気を付けた方が良いことがあります。

低血圧の方は、すぐに立ち上がることにより、立ちくらみを起こすことがあります。高血圧の方も、起床時には血圧が高い状態にありますので気を付けた方が良いですが、低血圧の方は、血圧が低いことにより、脳梗塞を引き起こす可能性があるのです。ですから、いずれにしても、いきなり立ち上がるのではなく、起きたら寝た状態で少し体を動かして、血行を促進し、目が覚めてからゆっくりと立ち上がるようにしましょう。

そして、高血圧の方は、寝ている間に動脈硬化を引き起こす危険性も高いと言われているのです。ですから、起きた時には1杯の水を飲み、血液の流れを促進することが大切です。寝ている間は、血液がドロドロになって、流れが悪くなっていることがありますので、それを改善することから始めましょう。