職場高血圧とは?

職場高血圧とは?

高血圧には、いくつかのタイプがありますが、職場高血圧というタイプもあります。職場高血圧は、その名前の通り、職場のストレスが原因で、職場で一時的に血圧が上昇してしまうという状態になります。血圧が上昇するのは、激しく動いた時などですから、激しく仕事を動かす仕事をしている方に限定されるのではないかと思うかもしれませんが、デスクワークの場合でも職場高血圧になることはあります。座った仕事であっても、ストレスを受けることはありますよね。ストレスは、それだけ血圧の上昇に影響を与えるということになります。

職場高血圧になりやすいのは、背中が凝っている人、職場の服装などで胸や首などを圧迫することが多い人などだと言われています。ずっと座りっぱなしの仕事も、体にストレスを受けることがありますので、職場高血圧に思い当たる節があるのであれば、なるべくリラックスできる環境を作ると良いでしょう。デスクワークの方は、仕事中に、1時間に1回ほど体を動かすようにするだけでも構いません。職場高血圧の方は増えていると言われているため、対処が必要ですね。